日焼け予防以外でシミは防げる?ビタミンCでシミ対策

日焼け予防以外でシミは防げる?ビタミンCでシミ対策
お肌のシミが増加すると、年齢以上に老けて見られてしまいがちです。加齢にともなって仕方のない部分もあるのでしょうが、できれば避けたいところではないでしょうか。

この記事では誰もが嫌う、シミについてお話します。そもそもなぜシミが出来てしまうのか、について知ることが対策を考える上では非常に重要です。

シミの原因

シミの原因

人間などの動物は、細胞核のDNAを損壊する太陽からの紫外線を毛や皮膚のメラニン色素で吸収する。

引用元:メラニン – Wikipedia
紫外線はビタミンDを体内で生成する為に役立ちますが、有害な一面もあります。 人体は有害な紫外線のダメージから肌を守るためにメラニンをつくり出します。作り出したメラニンが肌に沈着することが日焼けと呼ばれる現象です。

本来なら日焼けは一時的なもので、肌が生まれ変わるとアカとしてはがれ落ちます(ターンオーバー)。

しかし紫外線ダメージが蓄積すると、メラニンの過剰生成が起こります。さらに加齢によってターンオーバーが乱れてしまうと、メラニンがうまく排出されずにシミになるのです。

日常的な紫外線によるお肌へのダメージを可能な限り避ける、もしくは軽減するために紫外線対策は継続的に行うことが推奨されます。
あかり
あかり
私もいつも紫外線対策をしているけど、実際にどの程度お肌がダメージを受けているのか分かりにくいから不安ねー。
僕は紫外線対策をしたことないけど、紫外線はやっかいなんだね。初めて知った。
ひろし
ひろし
あかり
あかり
ひろし君だって気をつけておかないとどうなるかわからないわよ。それに気にしてないとは言っても、別にシミが増えないにこしたことはないでしょ?
確かにそうだねぇ。少し気にしてみることにしようかな。でも紫外線を完全に避けるのは難しそうだから、その他の対策についても知っておきたいね。
ひろし
ひろし

ビタミンC摂取でシミ対策

ビタミンC
ビタミンCは肌が受ける紫外線ダメージの軽減に加え、メラニン生成の抑制や発生したメラニンを淡い色にする効果があると言われています。

またシミを作らないためには活発な肌のターンオーバーが重要です。しかし加齢によって皮膚の主成分であるコラーゲンの合成がスムーズに行われなくなるので、結果的にターンオーバーの乱れを引き起こすのです。

コラーゲン合成にはビタミンCが必要になるので、ビタミンCの摂取はターンオーバーを促すために有効であると考えられます。
あかり
あかり
ビタミンCって本当に様々な場面でありがたい効果を発揮してくれる栄養素なのね。
そうだね。メラニン生成の抑制だけでなくお肌に多く含まれるコラーゲンの生成にも必要な栄養素なんだね。
ひろし
ひろし
あかり
あかり
こうしちゃいられないわ。急いでスーパーに言ってビタミンCが多く含まれる食品をゲットしてこなくっちゃ。
それはいいんだけど、ビタミンCが含まれてるものだけ食べるわけにいかないんだからね。何と言ってもまずは食事のバランスが大事なんだから。
ひろし
ひろし

まとめ

シミは紫外線が原因になって発生してしまいます。日焼けや紫外線対策に加えて、サプリメント摂取など体の内側からも栄養面でのシミ対策を行うとより効果的な対策ができるでしょう。

紫外線対策もビタミンCの摂取も日々の積み重ねが重要ですので、欠かすことなく継続して美しいお肌を維持していきましょう。
TOPページを見る